ICT活用に向けて技術研修会

平成29年8月30日、当社施工でICT活用モデル工事の対象となっている「(21)旭川幌加内線(総合B)地方道工事」において、ICT建機を活かした 工事について理解を深めるため、上川調査設計協会が29年度技術研修事業の一環として旭川建設管理部と技術研修会を開催しました。
ITC活用とは、日本では一般的となった「IT」の概念をさらに一歩進め、IT=情報技術に通信コミュニケーションの重要性を加味した言葉です。
建設現場で、施工に携わる全ての「人」・「機械」・「モノ」を,「ICT」 で有機的につなげることで、現場の生産性を大幅に向上させ、「安全」で「スマート」な 現場を実現させる事を目的としています。
今後活用が進めば「IOT」、いわゆるモノのインターネットの構築へと繋がり、生活を豊かに、仕事を劇的に効率化することが期待出来ます。

 

ICTgizyutu

Copyright ©  Takahata All rights reserved.